はてブのまとめ

 ひゃっはー

ヘッドラインニュース

2chまとめサイトでないからこそ相互RSSを取り入れるべきだ

映画  鈴木先生 通常版 [DVD]

はじめに

昔は相互リンクでしたが時代が代わり、今は相互RSSが主流になってますね。
2chまとめサイトではほとんどのサイトが設置してるかと思います。
これはアンテナサイトといいまして、誰でも簡単に参加できる仕組みができてるからなんですよね。
もう過渡期でアクティブな2chまとめサイトは430以上あるらしいです。

2chまとめサイト以外では取り入れてるブログも既にありますが、そうでない方が圧倒的に多いかと思います。

どうせいつか2chまとめ以外のアンテナサイトとかできるのかな。
今回はサイト運営者向けに相互RSSを取り入れることへのメリットを説きたいと思います。
【スポンサードリンク】


集客力が上がる

これはもう言わずもがなですね。サイトへの入り口が増えるんですからPVが間違いなく上がります。
同時に出口も増えることも考えなければいけませんが。

はてブの新着エントリーに上がりやすくなる

はてブをつけてもらうために設置するなんて甘い考えはいけません。結果的にはてブされる機会が増えるといったところでしょうか。
現在細かい情報はわかりませんが一定時間内にはてブが3つつくと自動的に新着エントリーに表示されます。
逆に言うとどんなに面白い記事を書いてもこの一定時間を過ぎてしまうと表示されないってことですね。
この3つのブックマークが読者数の少ないブログではどんなに難しいことだろうか。
参考にした記事
相互RSSははてブとの相性がすごく良いですよ - 情報の海の漂流者相互RSSははてブとの相性がすごく良いですよ - 情報の海の漂流者はてなブックマーク - 相互RSSははてブとの相性がすごく良いですよ - 情報の海の漂流者

2013年のブログのリンク集 - ARTIFACT@ハテナ系2013年のブログのリンク集 - ARTIFACT@ハテナ系はてなブックマーク - 2013年のブログのリンク集 - ARTIFACT@ハテナ系

横の繋がりができる

1人で孤独に更新するより、仲間がいるほうがモチベーションも上がるかと思います。
これは相互リンクでも充分ですが、他サイトの記事を逃すことなく見ることができるので記事への言及をすることも容易にでき可能性が広がりますね。

管理が簡単

相互リンクではいつの間にかサイトが閉鎖されてリンク切れになることがあるかもしれません。
しかし相互RSSでは新着記事が表示されると勝手に順番が下がっていきますので、特に気にしないでよくなります。

設置してないブログが多いからこそチャンス

アンテナサイトがない現状、自分から積極的に相互RSSしましょうと言わなければ賛同者は増えないでしょう。
しかしこれはチャンスでもあり、申請が通れば自分のブログと同じジャンルだけを集めたり逆に色々な読者層を捕まえることもできるかもしれません。

ブログのデザインが崩れてしまう

これはデメリットですね。ヘッダーにRSSを設置するのは決して見栄えがいいとはいえないでしょう。

どのツールを使うか

現状一番使いやすそうなのはlivedoorの相互RSSですかね。
livedoor 相互RSS - アクセスアップのベストツール
広告が絶対に入ってくるので他社が頑張って新しいWEBサービス提供してくれないかなー。

おわりに

Twitterなどよりよっぽど楽で効果がありそうなものなのに、そこまで流行らないのはイメージの問題なのかなと思います。
アクセスを回しあう=読者をたらい回しにするってわけではないと思うんですけどねー。アンテナサイトに飛ばすならまだしも。


さて、当サイトでは相互RSSをするブログを募集しています。詳しくは以下のリンクをご覧ください。
相互RSS募集のお知らせ - はてブのまとめ
宣伝乙でしたm(__)m

広告を非表示にする