はてブのまとめ

 ひゃっはー

ヘッドラインニュース

釣りだと証明された増田のエントリ

増田釣り師
このエントリのトラックバックに、続々と釣り師があらわれたのであの記事は釣りだったよとはっきり書かれてるものをまとめておく。証明と表現してるのは一番目の釣り師のエントリに追記で証明と付け加えられたため。

【スポンサードリンク】



http://anond.hatelabo.jp/20140418022900
から
東京都心の求人状況がヤバイ。はよ移民入れろ、もしくはニート本気出せ。
新人と教育係。
いつも夢みたいなことを言って生きてたヒモが夢を掴んで帰って来た

http://anond.hatelabo.jp/20140418102425
から
理想の夫、たった10の条件

http://anond.hatelabo.jp/20140418135224
から
『いい人』なんていない
オブジェクト指向 v.s. 関数型プログラミング
学校で教えて欲しかった恋愛
『ゾーン』に入る方法
増田カレー

どれが釣りか消されてたのだけどid:yuta25さんのおかげでわかった。

釣り師が偶然集まってしまったからか、釣り師談義に花が咲いて(トラックバックが伸びて)興味深い話がいっぱいあったのだが、中でもこの一文が印象的だった。

http://anond.hatelabo.jp/20140418135224
なお、ライフハック、ハウツー系の記事は釣り記事は、釣り成分を入れたとはいえ、完全なデタラメではありません。事実6自説3ハッタリ1くらいの割合。妄想だけで記事を書くのはできないです。増田小説も自分の経験が一部入ってます。他の釣り師のみんなもたぶんそう。)

増田でいう釣りはブックマーク数が稼げるようなことを書いて自分の腕試しをするというものが多い。まるっきり嘘でもないし、誰かを傷つけようということでもない。(対立させて煽るものはあるが)
私の感想としては、あれ釣りだったのか!くー!という感情はあまりなく、むしろ「ゾーン」のやつや「いい人なんていない」など素直にすごいと思ってしまった。


増田だから人格をリセットできるというのはあるが、ブログだって事実をそのまま書くと身元割れしてしまうのでフィクションを織り交ぜるし、話を盛ることだってあるだろう。ブロガーだって増田と同じくブックマークがつくかどうかの腕試しとして遊んでいる人もいるかもしれない。イルヨネ?

hagex本を読んでるんだけど、この中に書いてあるメソッドを利用すると文体の癖などからまたこの釣り師かってのがわかるかもしれない。
でもわざわざ暴露するってことは次に書く時は文体変えるんだろうしやっぱ無理ゲーだなーと思った次第でした。
本は純粋に読み物として面白かったです。万人受けするかはわかりませんが、はてなによくいる方々なら間違いなく楽しめますね。
2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い ネットで人々をとりこにする40の手口 (アスキー新書)

f:id:ponako10:20140423235517j:plain:w400

追記
この一文も面白いなー

http://anond.hatelabo.jp/20140418022900
はてなで釣りをする時は勧善懲悪のスッキリする話は釣れない。
どこか割り切れない、モヤモヤする系が良い。
中略
はてなの人種は何に怒り何に喜ぶかが非常にはっきりしてて、異様に釣りやすい。

追記の追記

id:yuta25
「いつも~」はその増田ではなくてこの人だよ→http://goo.gl/hXpIhZ(一つ目の増田と(多分)同じ人)。3つ目は「いつも~」の代わりにカレー。まだキャシュのこてるよhttp://goo.gl/eRZ3eK

ありがとうございます。訂正しました!

広告を非表示にする