はてブのまとめ

 ひゃっはー

ヘッドラインニュース

特化アンテナサイトが増えてほしい

f:id:ponako10:20140110204754j:plain
日刊・咲-Saki-の運営者より寄稿頂きました。

【以下寄稿内容】
 皆さんはアンテナサイトをご存知でしょうか。

 この質問をインターネット上で見て、「知らない」と答える人はまずいないでしょう。

 大手2ch系まとめブログの外部リンクをクリックすれば、大半のものがアンテナサイトを経由しますし、無料でなおかつ簡単にアンテナサイトを作成するサービスもそこかしこで見かけることが出来ます。

 私はそういったアンテナサイトがもっと増えてほしいと思っています。

 それも2chの記事をまとめているのではなく、個人で記事を書いているところも登録可能な、特定ジャンルに特化したアンテナサイトが増えてほしいです。

 なぜかと言うと、特化アンテナサイトに登録して更新しているだけで新規開設したばかりのブログでもアクセスが見込めるからです。

 今回は実際の事例をもとに、特化アンテナサイトのアクセスアップ効果がどれだけあるかについて書かせていただければと思います。

実際のアクセス

 事例に関してはライブドアブログで私が更新していた「M1,2,4,8,17,34,68」というブログの2013年4月1日から11月30日のものを使わせていただきます。

 こちらのブログは漫画・咲-Saki-に関する記事を1日に3~4記事更新をしていたものです。記事1つあたりの文字数は500文字程度と大変内容が薄いものでした(※現在は新しいブログに大半の記事と一緒に移転)

 登録させていただいた特化アンテナサイトは、咲-Saki-まとめアンテナという咲-Saki-に特化したアンテナサイトです。

 ブログを開設したのは2013年3月14日、アンテナでの掲載が開始したのは3月16日ではありますが、Google Analyticsを設置したのが3月末なので、データに関しては4月1日からのものになります。

■4月
 月間PV:60,257 訪問数:29,678
■5月
 月間PV:81,817 訪問数:35,924
■6月
 月間PV:91,712 訪問数:38,706
■7月
 月間PV:137,399 訪問数:52,395
■8月
 月間PV:177,105 訪問数:57,993
■9月
 月間PV:192,368 訪問数:49,908
■10月
 月間PV:159,904 訪問数:47,459
■11月
 月間PV:138,602 訪問数:39,907

□2013年4月1日~11月30日までの参照元
 72.97%が咲-Saki-まとめアンテナ
 9.54%が(direct) / (none)
 5.58%がグーグル
 2.60%がツイッター
 2.34%がヤフー

 コンテンツの質が低かったので、はてブやツイッターで拡散していただくことは殆どありませんでした。質の低さにも関わらず、毎日更新しているだけでこれだけのアクセスがありました。

 現在は咲-Saki-まとめアンテナへの掲載を外していただき、大半の記事を現在のブログに移転しています。

 移転後の更新頻度も内容も大して変わりが無いのですが、一日あたりのPVは1,500ほど。月間PVが45,000ぐらいとすれば11月の月間PVと比べても一気に減少していることがわかります。

どういったブログが助かるか

 最初からある程度の需要がある特化アンテナサイトが増えれば、新規開設したブログでも登録して更新しているだけで直ぐにアクセスアップが見込めます。

 開設したばかりのブログも「毎日更新し続ければ、いつかアクセスが増える」と少ないアクセスを頼りにコツコツ更新する必要も無くなります。
 質が高い記事を書くものの、更新頻度が少ないブログも、アンテナサイトで更新の通知を見たユーザーのアクセスが見込めます。特化アンテナサイトを一つの大きなブログと捉え、一つ一つのブログはそこに寄稿しているようなものかもしれません。

 検索エンジン対策としては、今のところ文字数が少ないブログは検索結果の上位に来づらく、写真や画像をメインに更新しているブログは検索エンジン経由のアクセスがあまり見込めていないと思います。

 そういった写真や画像がメインのブログも特定ジャンルに特化したアンテナサイトに登録さえしていればアンテナサイトからのアクセスが見込めます。絵はPixiv、写真はそれ専用の投稿サイトもありますが、自分のブログやサイトの方が自由度が高いです。

どんな特化アンテナサイトがいいか

 特化アンテナサイトには増えてほしいのですが、漠然としたテーマでは人が集まりそうに無いと思います。かといって条件を絞りすぎると登録サイトが集まらない、という問題もありますが。

 先ほど例に挙げた咲-Saki-まとめアンテナであれば、咲-Saki-の記事であれば考察や感想だけではなく、舞台訪問や二次創作、咲-Saki-に関わりがあれば大抵のものがOKとなっています。

 例えばマンガやアニメ作品であれば、作品に関するものであれば何でもOKぐらいの緩さでいいんじゃないでしょうか。

 写真を取り扱ったアンテナサイトであれば、鉄道関連に限るとか、風景の写真に限るとか、ある程度同好の士がいて需要が見込める範囲で絞った方がいいと思います。

アンテナサイトのシステムについて

 現状の咲-Saki-まとめアンテナは、「来るもの拒まず」と参加への敷居が大変低いです。登録ブログの競争を煽る要素は殆どありません。

 私はその敷居の低さも好きですが、質の向上を図る場合は競争を煽った方がいいと思います。

 例えば、登録ブログへのアクセスランキングや人気投票を設置するといった競争原理が働きそうな要素を取り入れるとか。

 これはあくまで質の向上を図る一つの手段に過ぎず、競争を煽れば殺伐とする可能性はありますし、登録への敷居が高くなって新規参加は少なくなるでしょう。どちらがいいかは簡単に決めれないと思います。

 あと、システムに関して言えばアンテナサイトの更新一覧に表示させたくないブログを個々人で設定できるフィルターとかあればいいかもしれません(しぃアンテナのように)

もっとたくさんの人に見てもらいたい!

 毎日ブログを更新してる人は「もっとたくさんの人に見てもらいたい!」という想いを持っていませんか? 私は卑しいアクセス数亡者なので持ってます。

 ただ、アクセスでいえば2chまとめブログといったものが強いです。私もよく見に行ってます。流し読み出来て見てて楽なんですよね。

 ただ、個人で努力して書いたブログも面白いものが多いので、そちらもアクセスが増えて盛り上がってほしいです。特定ジャンルに特化したアンテナサイトは、そのアクセスアップの一助になれると私が考えています。

 いまは面白くない記事しか無い自分のブログで手一杯ですが、いつか実験を兼ねて書評ブログアンテナとか、個人ニュースブログアンテナとかWordPressあたりでアンテナサイトを作ってみたいです。



 以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ここからid:ponako10に代わります。
日刊・咲-Saki-のTwitterアカウントはこちら

咲-Saki-好きの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
他にもブログ運営的なものを包み隠さず書かれてて面白かったです。
ブログネタに困った時に使う34のネタ - 日刊・咲-Saki-

「誰もお前の日記なんて読みたくない」 考察記事の書き方について

どんなブログを書くか? 常連さんを作るブログの書き方 - 日刊・咲-Saki-

広告を非表示にする