はてブのまとめ

 ひゃっはー

                スポンサーリンク

引用・転載しただけの記事でブクマが1000いくのか

一度は読んでおきたいおすすめ小説100選 - 自由日記
少し前に話題になってたこの記事。
100選?マジか!と思って見てみると、ブコメで指摘されてる通り
こちらのURLのオールタイムベスト小説100を羅列しているだけだった。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E5%B0%8F%E8%AA%AC100-Amazon-co-jp-ebook/dp/B00GGASO10/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1387033590&sr=1-1&keywords=%E5%B0%8F%E8%AA%AC
f:id:ponako10:20131215004938j:plain:w400

肉声もなにもない。内容の紹介はAmazonのあらすじを転載してるだけ。どこを参考にされてるのかすら書かれてない。



そしてまた同じブログからこんな記事がホッテントリにあがっている。
無料で読める名作100選 - 自由日記


同様にブクマがたくさん。どうせ元ネタがあるんだろうと探してみた。やはりあった。今度の転載元は下記から。もちろんこのURLは貼ってない。
読んでおきたいこの100冊|特集|Reader™ Store|ソニー



一方真面目に実際に読んだ感想も含めてきちんと100個紹介してる人もいる。大変な労力だっただろう。
おすすめ文学100選 - 【あの丘を越えて】


参考にしたURLや元ネタを貼らないのは自分が選んだことをミスリードさせる意図があるのか。それともただの備忘録だからというスタンスなのか。

ブックマークが伸びてるってことはそれだけ役に立った人もいるのだろうし、ブクマをつけるのが悪いとかではないんだけどなんだかなーと感じたのでした。

関連する記事
「選択疲れの時代」に求められていること - いつか電池がきれるまで

広告を非表示にする
スポンサーリンク