はてブのまとめ

 ひゃっはー

ヘッドラインニュース

はてブをスターの数を争うソーシャルゲームと仮定した時の攻略方法

Starwars: The Force Unlished(輸入版)

はじめに

誰かが言いました。

「はてなブックマークはコメントにいくつスターがもらえるかのソーシャルゲームだ」

はい。間違ってますけど間違ってません。
実際はてなブックマークでは人気コメントの欄にスターの多い順で紹介してます。
Twitter連携からのはてブがブコメページに飛ばされることもあってこの比重は高まってるのではないでしょうか。

それに、ブコメを書く時にスターをもらうことを意識して書いてる人は少なくないと思います。
メールでレポートがくるのも地味になんか嬉しいです。

じゃあどんなコメントがスターをもらいやすいのかを攻略してみたいと思います。
それではどうぞー
【スポンサードリンク】


増田のブコメを徹底分析してみる

増田では頻繁にはてな村祭りが開催されてます。
自分のサイトや他サイトではノイズが混じるので増田の人気エントリーから見てみましょう。
「株式会社○○を退職しました」という記事を見る度に思うこと
本文は「あんた誰?」です。
こちらのブコメを覗く前にちょっと自分ならどんなコメントがスターをもらえるか考えてみましょうか。






考えました?





一番スターをもらったコメントはこちらです。
「本文5文字でホッテントリ入りするのを8年間で初めて見た。」

スターをもらいやすいコメントその1
誰も気づかなかったことをさらりと言ってのける

次にスターが多いコメントはこちらです。
多分言ってる本人は知ってる人向けに言ってるわけだしなぁ…  増田「あんた誰?」 辞め人「あの…どちら様ですか?」 増田「え?」 辞め人「え?」 ジリ...ジリ...(後ずさり)

スターをもらいやすいコメントその2
おもわず笑ってしまうコメントをする(ボケる)


次にスターがry
でもブコメでは意外と知ってる人が多かったりして余計に疎外感がつのる。
その3
自虐コメントをして同意を得る

他のスターが多いコメント
「◯ーソン◯◯店を閉店しました。今後は屋台のラーメン屋を始めます。小笠原諸島の聟島で屋台を引いている予定です。今後ともよろしくお願いします。『はてな見たよ』の一言で替え玉無料!」 こんな感じか……。
こちらは24時間残念営業の店長です。はてなの中での知名度のある彼ならではのメタ視点のコメントが面白いですね。
例えば近藤さんがブクマをするとコメントがないのにスターが付く場合があります。
その4
有名人になる(はてなの中で)

他のコメント
退職後も有名企業の知名度をしゃぶりつくすためには退職エントリという最後っ屁で世間に「(元)○○会社の××さん」と印象付けなければならないのだ。
その5
皮肉を言う(おもしろい意味で)

ホッテントリーにあがってすぐならいいのですが、下がってしまうとブコメページ自体を見る人が減りますよね。二番煎じを避けるという意味もこめて
その6
早めにブコメをつける

他には稀有な例ですが、この記事のようにスターのこと自体が話題にあがることがあります。
その場合限りになりますが
その7
スターを下さいと懇願する

その8
jt_noSkeさん専用 ダジャレを言う

もしかしてこれ以外にもスターがもらいやすいコメントがあるかもしれません。
その9
記事への情報の補足をする

おわりに

今回この記事のために色んなブコメページを見たんですがただの悪口に星が少ししかついてないのに驚きました。星がいっぱい付くから批評でもない悪口を言ってるかと思ったんですが、そういうわけではないんですね。

結局スターをつける一番の理由は共感されるかどうかになるのかな。
ブコメのマナーが最近問われてますが、楽しめる場になるんなら別に大喜利大会になってもいいんじゃないかと思います。
サイト管理者にとってもフィードバックがもらえる貴重な場所なので、批評でも何でもコメントしてくれたら嬉しいもんです。「へー」とかでいいんですよ。

記事の裏側を読むという意味でコメントしてる人の意見は本当に参考になります。その発想はなかったわーって感じで。

思えばこの100文字制限が面白い。Twitter連携をしてるのでタイトルだけじゃ内容がわからない時は100文字以内で記事の要約をしてコメントする場合が私は多いです。
文章力の向上に繋がる…かもね!

参考になった記事
ブコメを書く際の思考模様
はてなスターレポートが危険なので、ブコメを自重したい - そっとチラ裏

広告を非表示にする